整備士よりも車の知識を蓄えよう!

車査定の七不思議その1

今回は車査定の七不思議その1について解説したいと思います。
七不思議に認定されたのは、
なぜ買取業者はこうも簡単に査定額を上げてくれるのか。
についてです。

初めて査定してもらった方は不思議に思うでしょう。
査定が終わり、査定額が告げられる。
それじゃちょっと売却はできないという。
これだけで査定額上げてもらえますよね。
最初からその金額提示しろよ!
と思われる方も多いでしょう。

これは簡単です。
安ければ安いほど、その営業マンに報酬が入るからなのです。
まず車の買取価格というのは店舗ごとに大体決まっており、
よほどの欠陥がなければその金額が予算として与えられます。

しかし、その予算よりも安く買い取るとどうなると思いますか?
買取を担当した人に報酬が入るのです。

だから最初は低い査定額を提示してくるのです。
ではなぜすぐに査定額を上げるのか。
これに関しても簡単なことです。

他店に客を奪われないようにするためです。
というか、奪われるのが怖いのでしょうね。

だからあそこまで簡単に査定額すぐホイっとあげてくれるのです。

以上が車査定の七不思議その1でした。

車全般

車査定の七不思議その2

この車査定の七不思議その2はシリーズ化しております。
これからもどんどん七不思議を伝えていこうと思います。

今回は第二段。
業者毎に査定額が大きく違うのはなぜ?
ということについて解説していきます。

買取店舗によって、買取金額に違いがでるのはみなさん理解できるかと思います。
しかし、10万や20万くらい差がでることがありますよね。
これはなぜでしょうか。

車の買取相場は需要と供給で決まってしまいます。
だからこそ、買取業者毎に買取金額に大きな差がでるのが不思議ですよね。
これには実はカラクリが潜んでいるのです。

そのカラクリとは大概はバックオーダーという存在です。
バックオーダーとは予め抱えている購入予約のようなものですね。

例えばお客さんからベンツのCクラス探しておいてください。
300万で買います。とオーダーが入っているとします。
そこへ丁度あなたが状態のいいベンツのCクラスの買取を依頼したとします。
これが査定額に差を生む原因ですね。

こういう状態になると、買取店舗としては、
あなたの車を買い取ってもリスクはありませんので、予算内でできるだけ高く買い取ろうとします。
あなたの車を買い取っても、オーダーを入れた方にすぐに売却できるので、
極短期間で利益を上げることができますよね。

通常なら車を買い取って結構期間が開かないと車は売れません。
買い手をみつけるのに時間がかかるのです。
もしかしたら買い手は見つからないかもしれません。

このことを考慮するとリスクなしで利益を上げることができますので、
高い査定額がつくということです。

こちらのサイトも参考になりますよ。
アルファード 買取

車査定の七不思議その3

さてシリーズ化した査定の七不思議。
今回は出張査定と持ち込み査定。どちらが高く売却できるのか。
ということをお伝えしていきたいと思います。

一般的には持ち込み査定の方が高く売却できる。
と思っている方が多いようですね。
理由は、出張査定には人件費が発生するからです。

出張査定は依頼者の自宅に査定士を送るので、
その分の人件費がかかりますよね。
そのかかった人件費分、買取価格にマイナス反映させているのではないか。
という説が多いです。

次に持ち込み査定について考えてみましょう。
持ち込み査定は文字通り自分で店舗に車を運んで査定してもらう方法ですね。
これだと自分で店舗に伺うので、業者の方は手間がかかりません。
出張査定に比べると、出張員の人件費もかかりませんので、
その分買取価格に上乗せしてくれるのではないだろうか。
という説があります。

両者共に理論として矛盾していませんし、
そう思うことも当然だと思います。

しかし、1つ忘れていることがあります。
それは客の多さです。
出張査定ならお客さんに合わせることができるため、
その分客が見込めますよね。

このことを考慮すると。どっちもどっちかなあ?
という気がします。
出張査定だから、持ち込み査定だから、
と言って、買取価格が変わることはないでしょう。

おすすめサイト
ベンツ 買取

車の出張査定での注意点

最近出張査定いたします。
という中古車屋が増えてきていますね。

出張査定とは、車屋が自宅に来てその場で車を査定してくれるサービス。
大体どこも無料で出張査定してくれます。
査定額が気に入らなければお帰りいただいてもOK。
非常に便利なサービスですね。

しかしこの出張査定、1つ注意点があります。
それはエンジンのかからない車は出張査定してくれれない。
ということです。

まあ車屋からしてみれば無料でここまでしてあげているんだから、
エンジンがかからないなどの不動車のためにわざわざ出向いて査定したくないですよね。
ほとんどの場合査定額はつかないでしょうし。

それとエンジンがかからない場合、メーターの走行距離を確認することができません。
今の車は全てメーターがデジタルですので、
エンジンをかけないことには走行距離を確認できないんですね。

走行距離は査定額に大きく影響を与えますので、
確認できなければ査定もできません。

ですので、出張査定を依頼するときは、エンジンのかかる車ということを前提に、
頭に入れておくようにしましょう。

そして出張査定してもう買取店舗を選ぶ基準ですが、
電話で連絡したときに、まず距離数や車種を聞いてくる業者はやめておいた方がいいです。
こちらの2つのサイトも参考にしてください。
【静岡 車買取】静岡県内で一番高く買い取ってくれる業者はここ!
【クラウン買取】あなたの地域で最適な買取業者を提供します

まず時間帯はいつがいいのか。
を聞いてくる業者。これは結構信頼できます。
そしてその後に、車種やらの確認をしてくればOKです。

以上が出張査定での注意点となります。

中古車下取り査定の分類

中古車下取りの査定の時に、事故車に分類されると、紛れもなく査定の金額が低くなってきます。提供するときにも事故歴は必須で記載されて、同程度のランクの車両に比較して低廉な金額で売られます。
中古車買取査定のマーケットにおいても、当節ではネット上のサイトなどを活用して手持ちの車を売る場合の重要な情報を把握するのが大部分になりつつあるのが昨今の状況なのです。
文字通り廃車しかないようなケースだとしても、中古車買取のオンライン一括査定サイトを上手に利用することで、金額の隔たりは当然あるでしょうが本当に買取をしてもらえる場合は、それが一番だと思います。
車の買取査定をいろいろ比較したいと思案しているなら、車買取のオンライン一括査定を使えばひっくるめて1度の依頼をするだけで複数の業者から査定額を算出してもらうことが可能です。敢えて出向く必要もないのです。
オンラインの一括査定サービスでは、買取査定の値段の落差が即座に見て取れるので、買取相場というものがよく分かるようになるし、どこの業者に買取してもらうとおいしいのかも見ればすぐ分かるから非常に役立ちます。

車の買取相場を調査したい場合にはネットの一括査定が効率的です。今日明日ならいくらの価値を持っているのか?明日にでも売ろうとしたらどれだけの金額になるのか、ということを直ちに調べることが難なくできるのです。
一般的に車買取相場というものはあくまでも概算価格であることを分かり、判断材料くらいにしておいて、現実に車を売る場合には、買取相場価格よりも高額で商談することを理想としましょう。
新車を購入する新車販売店に、不要となる車を下取りに出せば、名義変更などのややこしいプロセスもはしょることができるし、心やすく車をチェンジすることが果たせるでしょう。
愛車を下取りしてもらう場合の査定の値段には、昔からあるガソリン車より新しいハイブリッド車や排気ガスの少ないエコカー等の方が高い見積額が出るというように、現代の波が影響してきます。
冬季に求められる車もあります。雪道に強い、四駆の車です。4WDは雪国でも大活躍の車です。ウィンターシーズンの前に下取りしてもらえば、若干査定額が良くなるチャンスがあるかもしれません。

思い悩んでいるのなら、ともかくは、インターネットの中古車査定サービスに依頼してみることをご提言します。信頼性の高い車査定サイトがたくさん出ていますから、まずは登録してみることをお薦めしたいです。
各自の状況により若干の違いはありますが、大半の人達は愛車を手放す時に、今度の新車の購入をした業者や、自宅付近の中古車買取店に元々ある車を買取してもらう事が多いのです。
中古自動車の下取り、買取の値段は、日が経つにつれ数万は低くなるとよく聞きます。閃いたらすぐに売りに出す、というのがより高く売却する絶好の機会だと考えるべきです。
中古車買取オンライン査定は、インターネットを使って自宅で申し込み可能で、メールの利用で見積もり額を教えてもらえます。上記のことより、店舗に実際に出向いて見てもらう時のようなやっかいな交渉等も不要なのです。
車買取額の比較をしようとして自力で車買取の業者を探究するよりも、中古車の一括査定システム等に名前を登録している買取店が自分から絶対に買取りたいと希望しているのです。

車の寿命を延ばす運転テクニック

運転の仕方一つで車の寿命が大きく変わるということはご存知でしょうか。
知らない方も多いかと思います。

ここでは車の寿命を延ばすテクニックについてご紹介したいと思います。
誰でも即実践できますので、最後までお読みください。
下記サイトでは車を高く売るテクニックをご紹介しています。
合わせてご覧ください。
>>ムーヴ 買取

車のエンジンをかける際

まず最初に実践してもらいたいのが、
エンジンをかける際、かけてすぐに発進するのではなく、暖気させてから乗ってください。

水温系がメーターについている場合、丁度真ん中あたりでとまると思いますので、
そこまで暖まってから発進するようにするといいでしょう。

エンジンが温まっていない内に走ると、
エンジンに余計な付加をかけ、寿命を縮めることになります。
また、燃費の悪化にもつながりますので、暖気運転を心がけるようにしましょう。

走行している際

走行している時に注意する点は、急発進、急停車は避けることです。
止む終えない状況だとしょうがないですが、いきなりスピードを上げたり、いきなり停車することは、
エンジンだけではなく、駆動系にも付加をかけるので注意してください。

信号で停車した際は、なるべくNレンジ、またはPレンジにするといいでしょう。
余計な排ガスを出さずに済み、燃費の向上にもつながります。

信号の停車から発進する際は、まずはアイドリングで車を進めましょう。
いきなりアクセルを踏んではこれまたエンジンがびっくりしてしまいます。

まずはアイドリングで少し走ってからエンジンに走るよってことを伝え、
アクセルを踏むようにしてください。

バック、駐車、停車時

バック、駐車、停車の際は必ずギアを変えると思います。
その際しっかり止まったのを確認してからギアをチェンジしてください。

大半の人は止まりきるまえにPレンジやRレンジにチェンジしてしまっています。
これは後々変速ショックなどの原因になりますので注意してください。
最悪ミッションの載せ変えになってしまうこともあります(その場合30~40万)

以上が車の寿命を延ばす運転テクニックです。
初心者でも簡単に実践できる内容になっていますので、ぜひお試しください。

おすすめサイトのご紹介

オデッセイ 買取

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31