整備士よりも車の知識を蓄えよう!

車の寿命を延ばす運転テクニック

運転の仕方一つで車の寿命が大きく変わるということはご存知でしょうか。
知らない方も多いかと思います。

ここでは車の寿命を延ばすテクニックについてご紹介したいと思います。
誰でも即実践できますので、最後までお読みください。
下記サイトでは車を高く売るテクニックをご紹介しています。
合わせてご覧ください。
>>ムーヴ 買取

車のエンジンをかける際

まず最初に実践してもらいたいのが、
エンジンをかける際、かけてすぐに発進するのではなく、暖気させてから乗ってください。

水温系がメーターについている場合、丁度真ん中あたりでとまると思いますので、
そこまで暖まってから発進するようにするといいでしょう。

エンジンが温まっていない内に走ると、
エンジンに余計な付加をかけ、寿命を縮めることになります。
また、燃費の悪化にもつながりますので、暖気運転を心がけるようにしましょう。

走行している際

走行している時に注意する点は、急発進、急停車は避けることです。
止む終えない状況だとしょうがないですが、いきなりスピードを上げたり、いきなり停車することは、
エンジンだけではなく、駆動系にも付加をかけるので注意してください。

信号で停車した際は、なるべくNレンジ、またはPレンジにするといいでしょう。
余計な排ガスを出さずに済み、燃費の向上にもつながります。

信号の停車から発進する際は、まずはアイドリングで車を進めましょう。
いきなりアクセルを踏んではこれまたエンジンがびっくりしてしまいます。

まずはアイドリングで少し走ってからエンジンに走るよってことを伝え、
アクセルを踏むようにしてください。

バック、駐車、停車時

バック、駐車、停車の際は必ずギアを変えると思います。
その際しっかり止まったのを確認してからギアをチェンジしてください。

大半の人は止まりきるまえにPレンジやRレンジにチェンジしてしまっています。
これは後々変速ショックなどの原因になりますので注意してください。
最悪ミッションの載せ変えになってしまうこともあります(その場合30~40万)

以上が車の寿命を延ばす運転テクニックです。
初心者でも簡単に実践できる内容になっていますので、ぜひお試しください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 車の寿命を延ばす運転テクニック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://garyu-jyuku.com/mt-tb.cgi/8

コメントする

おすすめサイトのご紹介

オデッセイ 買取

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31